上越から、未来を創るキーワード

主役は市民!

婦・老・壮・青・少の一人一人が輝く!
20万人の想いを一つに地域力アップ!!
■市民の主役である市民、NPOとの対話と実行
 「現場第一主義」~生活者の声をより多くいかし、実行します
■行政情報の積極的な公開
 真の協働参画社会を実現します
■教育・・・原点は心。 不登校や引きこもりのない環境へ
 「思いやり・やさしさ・モラル」を基に
 (NPO法人 ICAN理事長)
■福祉・・・地域ぐるみで待機者ゼロへ(おたがいさま)
 今、必要とされるサービスを適切に支援、実行
 (NPO法人 癒しの家理事)


人・情報から真の活力を!

柿崎町長時代からつなげたネットワークを
さらに広げて交流を促進!
【地場産業の活性化】
■交通インフラ〈結束点〉をいかしたまちづくり

 新幹線をいかした誘客
 港湾をいかした貿易と誘客
 高速道路をいかした交流
■地域間連携による広域観光と人的交流による経済の活性化
 冬季間のインバウンドツアー
 県内、他県とのコース設定
■さらなる観光資源を発掘、その活用
 新生上越市の埋もれた「お宝」を発掘・融合し、新たな観光へ
■仕事の誘致による経済活動の活性化
 上越妙高駅に東京から保・幼・老の誘致
 開発に新しい発想で取り組む
【歴史・文化の活性化】
■スポーツ・体験合宿による全国の大学との交流

 35大学の合宿(都留文化大学、中央大学、学習院大学など)
 東京農工大学、日本実践学園の生徒の受け入れ、就農 
■都市の経済・文化人等との経済、情報交流
 新橋・レインボーの両ロータリークラブや
 東京商工会議所女性部との経済・情報交流
■海と山の連携による、田舎体験学習の充実
 将来の交流を見据え、都市部の子どもたちに
 上越の良さをアピール
■海外への進出
 シンガポールを始め、東南アジアへの経済、人的交流


新 食料時代を全国へ!

基礎産業の農林水産業に活力を!!
上越の未来につながる食料体制を全国へ!!
■地産地消から地産地「商」へ
 生業としての確立、上越の素晴らしさを情報発信!!
■安心・安全な食料基地づくり
 消費者ニーズを重視し、食料自給率の向上
 作る人の想いを届けます
■県間競争に勝つための適地適作
 海外への輸出促進(シンガポールなどの東南アジア)


災害に強い地域づくり

ゲリラ豪雨や大きな台風、地震等に強いインフラ整備
■河川・海岸の整備の促進
■土砂災害の防止